平安典礼平安閣グループ
 平安典礼 
TOP平安典礼の想いご葬儀の流れ各種サービス施設案内ふれあい相談会会社概要Q&Aアクセスマップ
平安典礼では、「ふれあい相談会」を実施していますので、お気軽にお越し下さい。

第1回 知っておきたい!葬儀のこと

  • 葬儀のかたち
  • 式場の選び方

葬儀のかたち

約20年前は、寺院や集会所、自宅で通夜・葬儀をする自宅葬が中心でした。葬儀用会館が増えるにつれ、今では90%以上が会館で葬儀を行っています。

近年、会館での葬儀は一般的になってきました。そして、故人や遺族の想いを反映させた形式が増えつつあります。
例えば、儀式的なことはせず、家族・近親者のみで火葬だけを行う方々もいらっしゃいます。

様々な理由がありますが、どのような形であれ、故人を送り出す想いは変わりません。
自分らしさ・故人らしさを望む方が多い現在、どんな形式があるのでしょうか?

【一般葬(参列葬)】

一般葬イメージ参列していただける方に葬儀予定をお知らせし、通夜・葬儀などで弔問・会葬をしていただきます。

規模が大きくなりますので、会館選びについては利便性を考慮した上で、葬儀社へ事前に相談することをおすすめします。

【家族葬】

家族葬イメージ「家族・親族のみ」「親交が深かった方」など少人数で故人を送り出します。本当に親しい方のみなので、近所や自治会の手伝い、職場関係の儀礼的な弔問・会葬は控えていただきます。

どの形式も、故人の意志、ご遺族の故人に対する想いを、いかに表現できるかが大切です。
お客様の考えや要望などを、葬儀社へ事前相談することが「心残りない葬儀」への近道となることでしょう。

 

式場の選び方

約20年前は、寺院や集会所、自宅での通夜・葬儀が中心でした。近年は、90%以上が葬儀会館を利用しています。
とはいえ、葬儀の形はそれぞれ。
ご遺族や故人様の想いが反映される場所選びも大切です。そして、参列者様の利便性なども含まれてきます。そうなると、どんな施設があり、どんな長所・短所があるのか知りたいところ。

今回はそれをご紹介します。

  長所 短所

【葬儀会館】

葬儀会館

病院からそのままご遺体を搬送でき、控室などの設備が充実。交通の便が良い所が多く、駐車場は余裕の広さ。季節や天候関係なく快適に過ごせる。 ご近所の方が参列する場合、遠く感じることがある。

【自宅】 自宅

近隣の方も参列しやすく、気を使うことなく住み慣れた家から故人を送り出せる。 駐車場の確保が難しく、式場設営で家具などを動かしたり片付けたりと手間がかかる。天候や季節により、参列者に気を使う場面も多くなる。

【公営式場】

公営式場

駐車場が充実しており、火葬場が併設で霊柩車やバスが不要で経済的。 式場が1つしかないので待つ場合がある。また、使用時間などにも制限がある場合も。
交通の便が良くない所も多い。

【寺院】

寺院

門徒や檀家の使用が優先。伝統的で格式ある葬儀が行える。場所によっては必要な物が揃っているので葬儀費用の軽減になる。 控室の設備が十分でない寺院が多く、設備・準備に時間がかかる。

【集会所】

集会所

自治会費を払っていれば優先的に利用でき、ゆったりとした式場スペースが確保できる。 自治会の運営なので深夜搬送が難しい。会葬が多い場合、外で参列するようになる。

知っておきたい葬儀のこと 次回へ

 


平安典礼(せとうち葬祭)
岩国市・大竹市
TEL:0827-22-7913
柳井市・大島郡
TEL:0820-23-2960
 
Copyright(C)2007 Heian Tenrei All Rights Reserved. 画像及び文章の無断転載・無断引用・販売等は固くお断りします。
Supporting by  Crouton Co., Ltd.