平安典礼平安閣グループ
 平安典礼 
TOP平安典礼の想いご葬儀の流れ各種サービス施設案内ふれあい相談会会社概要Q&Aアクセスマップ
平安典礼では、「ふれあい相談会」を実施していますので、お気軽にお越し下さい。

第6回 香典と返礼品について

【香典(こうでん】は「お香の代金」という意味で、 古くは「香奠」と記され、「香を供える」という意味でした。
「香奠」は、米や麦、野菜を持ち寄り、死者と共に 食事をするという意味で「食物香奠」でしたが、今ではお金を包む「金銭香奠」が一般的となりました。

香典の受取りと返礼品について

■香典の相場 ※金額はあくまでも目安です。
両親 5万円〜
祖父母 2万円〜5万円
兄弟姉妹 2万円〜5万円
親戚 1万円〜5万円
友人・知人・隣人 5,000円〜2万円
仕事関係者 5,000円〜2万円
顔見知り程度 3,000円〜1万円

一般的に葬儀に参列する場合、受付でお悔やみの言葉を添えて「香典」を渡し、記帳を行います。このような形で「香典」を受け取る場合は、「返礼品」にお礼状を添えて、会葬者へお渡しします。

打ち合わせの時に、「返礼品」の数を決めますが、親族、会社関係、ご近所、知人の大まかな人数を参考にすると良いでしょう。ちなみに一般家庭における平均は150個位です。

最近では家族葬や故人の遺志、遺族の希望などの理由で「香典」を受けとらないケースもあります。
この場合は、式場の入口に「香典辞退」の告知をし、記帳のみで対応するようになります。

なかには、礼状と返礼品、会葬礼状だけを会葬者にお渡しする場合もありますので、打ち合わせの時に担当者へご相談ください。

通夜礼品について

香典イメージ最近では都市圏を中心に通夜に参列していただいた方に、料理を召し上がっていただく「通夜ぶるまい」が行われています。

この辺りでは通夜に参列した方全員に、「通夜礼品」としてお菓子や飲物、砂糖などを配る俗習があります。

地域によっても異なります。詳しくは担当者へお問い合わせください。

 

 


前回へ 知っておきたい葬儀のこと  次回へ

   

平安典礼(せとうち葬祭)
岩国市・大竹市
TEL:0827-22-7913
柳井市・大島郡
TEL:0820-23-2960
 
Copyright(C)2007 Heian Tenrei All Rights Reserved. 画像及び文章の無断転載・無断引用・販売等は固くお断りします。
Supporting by  Crouton Co., Ltd.